飛行機観察 ~MRJ①~

今回は、日本初の国産ジェット旅客機であるMRJを紹介します。
日本は以前YS-11という国産旅客機を生産していましたが、戦後に航空機の開発が制限され、
それからは国産の旅客機はつくられていませんでした。
MRJは三菱リージョナルジェット(Mitsubishi Rejional Jet)の頭文字を取ったものです。
MRJは小型機で、都市ー地方や、地方ー地方など、少ない人数を運ぶ為の旅客機です。
ボーイング747などの大型機が活躍していた大量輸送の時代から、今は小さめの飛行機で便数を
増やすようになっています。
MRJはその時代に合うように座席数は70席ほどになっています。

cid_ii_158c00753ecb1cff
cid_ii_158c0091454acbe8
cid_ii_158c00b0d27d9d34
画像引用:flythemrj.com/worldtimes.co.jp/sankei.com
高校1年 R・M