猫まみれ展で猫に囲まれて

10月7日中間考査最終日に特設展「猫まみれ展」が行われているいわき市立美術館へ
中学一年生と担任、副担任の先生とともに徒歩で移動した。

まずは学芸員の方に現代美術が数多く展示される常設展の説明を受けた後、二階の猫まみれ展へ向かった。
特設展の展示室に入ると、三毛猫、虎猫、黒猫、化け猫…。様々な猫がいる。立体があれば、平面もある。
睨む猫、寝転ぶ猫、伸びをする猫、子猫の世話をする母猫もいる。
招き猫亭が集めたコレクションたちだ。

一人が猫のスケッチをとればみんながとり始める。
いつの間にか美術鑑賞のはずが模写会へとなっていた。
そんな中、副担任の先生は一箇所にずっと留まっていて動かなかった。
猫好きにはたまらない展覧会であった。

いわき市立美術館
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1458203581844/index.html

中学1年 T・S