競技大会2020が行われました!

7月17日(金)中学1年~高校3年全員が参加する競技大会が実施されました。

今回はコロナウイルスの流行に伴って競技の縮小を余儀なくされましたが、それでも生徒は元気いっぱい行事を楽しんでいます。

本校では中高6学年が縦割り班を構成して、6チームで競います。
高学年が低学年に競技のルールやコツ、戦略などを伝えていくので、自然と学年の溝が埋まっていきます。
中学生から見ると、高校生は体力的にも精神的にも頼もしいですね。中学生はいろいろなことを高校生から学びます。

競技が始まると、やはり目立つのは高校3年生。男子のドッジボールやバドミントンは白熱の展開に。
高校生活最後の競技大会、楽しめましたか?これが終わるといよいよ受験です。完全燃焼して欲しいですね。

生徒会の皆さんは、いろいろな制約がある中での大会運営、大変お疲れ様でした。
学べることがたくさんあったはずです。この経験を他の場面でも生かして下さい。

生徒の笑顔、パワーが弾けた今年の競技大会でした。