進路講演会を行いました。

株式会社マイナビ教育事業本部の阿部氏、熊谷氏を招いて、中1生・中2生は「今後の社会と進路選択」、中3生・高1生は「理想の進路を歩むため」という講演を聞きました。 中1生・中2生は、これからの仕事は将来どう変化していくか、そもそもなぜ勉強して大学に行くのか、ということを学びました。これから多くの情報を知り進路や将来を決めていく中で、しっかりとした目的を持つこと、進路が狭まらないように苦手教科を作らないこと、そして学びそのものの面白さを知る、ということが大切でした。 中3生・高1生は、新大学入試とポートフォリオについて学びました。 事あるごとに日頃から耳にしている言葉ですが、教員とは全く異なる視点・立場からのお話を頂き、生徒たちは真剣にメモを取りながら聞いていました。 これからの自分自身の事をしっかり考えて前に進んでほしいと思います。