外科手術体験セミナーに参加してきました。

国際医療福祉大学で行われた第9回外科手術体験セミナーに中学生3名が参加してきました。

このセミナーは、子どもたちに尊い人の命を救う外科医師の仕事を模擬体験して、命の大切さを知り、医療の仕事を身近に感じてもらい、「将来外科医師や医療に携わる仕事に就きたい」という興味を抱いてほしいと思う気持ちから企画されたものです。
今回は栃木県から27名、福島県からは9名の中学生が書類選考で選ばれ、参加することができました。

1グループ6人のチームに分かれ、実際に手術室に入って以下の体験をしてきました。

1.超音波メス(ハーモニック)
2.自動縫合機・吻合(ふんごう)器
3.スーチャリング(縫合)
4.ダヴィンチ・手術シミュレーター
5.ドライボックス
6.ER(Emergency Room:救急救命室)

体験の最後に外科修練縫合コンテストが行われ、みんな一生懸命取り組んでいました。