第1回中学校説明会が実施されました。

7月7日(土)、第1回中学校説明会が実施され、30名の方にご参加いただきました。
今回の説明会は前半が学校説明、後半が体験授業という形式で行われました。前半の説明会では、内部進学者の高校3年生と中学1・2年生が互いにインタビュー形式で、中高6年間の学校生活の良さや、雰囲気などを説明してくれました。また、医学部に4年連続で合格者を輩出するなど、本校6年間での生活・学習がしっかりと志望校合格に結び付いていることも紹介されました。

本校の特色ある授業の紹介では、始めに道徳の授業「剣道」を行い、袴に身を包んだ中学生が日本剣道形を披露すると、その凛とした所作に大きな拍手が起こり、次の英語の授業では、教員と生徒の英語による軽妙な掛け合いや、ゲーム形式の授業が好評で、参加者の皆様にも本校の英語の授業の楽しさを感じ取ってもらえたようでした。

後半の体験授業は、「カエサル暗号の謎を追え」というテーマで、古代ローマ帝国で使用された暗号を参加者全員で解いていきました。カエサル役の生徒が古代ローマ風の衣装で、流暢なイタリア語で自己紹介をすると、まさに古代にタイムスリップしたような感覚になりました。暗号は、算数や漢文の知識を応用しなければ解けないようになっており、本校教員と生徒が参加者を補助しながら暗号を解き進めていきました。仙人の漢文講義や悪のグラディエーターとの勝負も大いに盛り上がり、最終的には暗号を解いてカエサルを無事に救うことができました。参加者の皆さんは、カエサルからのお礼の手紙は読んでいただけましたか?挑戦状にもぜひ取り掛かってみてください。

体験授業後は、ハリーポッターの衣装を身にまとった生徒がBGMを流しながら校内を案内し、部活動など普段の本校の様子を紹介して回りました。本校の元気で明るい生徒の様子が伝わったのではないでしょうか。
次回のイベントは7月31日(火)のオープンスクールとなります。緑蔭の楽しく、自由な雰囲気をぜひとも味わいにいらしてください。生徒、教職員一同、皆さまのご参加をお待ちしております。