ふくしま復興大使に本校の生徒が選ばれました。

2018年度「ふくしま復興大使」15人の中に、本校の高校1年生が選ばれました。
復興大使は台湾や国内各地を訪れ、東日本大震災や東京電力福島第一原発事故からの復興に向かう県民の思いを発信するとともに、各地の先進的な地域づくりを学ぶ活動をします。

 

「小名浜にイオンモールができ、福島全体が明るくなっている中、福島はまだまだ復興していない場所があるので、復興に向けて自分にできることを復興大使の人たちと考え、頑張っていきたいです」
(高校1年 原田)

福島民報ウェブニュースより
http://www.minpo.jp/news/detail/2018071153152